フレッシュ感のあるサラッとした上品な甘味で人気の若松葉がに!

 フレッシュ感のあるサラッとした上品な甘味の若松葉がに

若松葉がにの特徴

若松葉がには指の身の詰まりに具合が旬にとても敏感で、獲る時期が早いと「水分の中に身が入っている感じで指の身が細く」身詰まりがよくありません。

その水っぽさも1月下旬頃の旬になると、水々しい旨みの水分が固まってきます。

水分が固まった分だけ指の身詰まりがよくなって食感も良くなります。若松葉がに本来のフレッシュ感のある、サラッとした上品な甘味が指に詰まってきます。

適度の水分でサラットした口当りとフレッシュ感のある甘み!この瑞々しいキレのある上品な甘みは本当に美味しいです。殻も硬くなく食べやすいのも特徴です。

サイズ別仕分け

  • 2番サイズは10枚入り
  • 3番サイズは15枚入り
  • 4番サイズは20枚入り
  • 5番サイズは20枚入り(以前はありましたが今は獲るのを禁止になり市場に並ぶことはありません。)

おすすめサイズは4番サイズから大きくても3番サイズまでです。
大きなカニは指の身入りと水分のバランスが微妙なところがあります。大きな分だけの身があるとは限らないので、期待の割には身が少ないような感じることがあります。

指が取れやすい

若松葉ガニは動いている、活きがよいカニほど持つだけで指がすぐに取れる弱い所があります。指が勝手に取れるのでカニの方から指を離す感じです。
それでもハサミで指を挟まれたらとても痛いので力はあります。

若松葉がにブランド名の由来

以前は市場のセリを始めとして、誰もが水ガニと言っていましたが、甘くて美味しいのに名前のイメージが水ガニでは良くないとの事で、2002年頃、一般公募で選ばれた若松葉がにと言うブランド名で販売されるようになりました。
以後、水ガニの呼び名はしなくなりました 。

解禁期間

年々獲れる期間が短くなって来ました。1月中旬から2月末日までです。

獲る時期が早いと水気が多くあるので指や甲羅も柔らかく、身詰まりも水分が多く、旬にとても敏感なカニです。

1月下旬頃になると甘い水分が固まって、指の弾力も締まってしっかりしてきます。この頃になるととても人気がでてきます。


今は以前のように獲れないので、1月中旬から2月末日まで若松葉ガニ漁をするとも限らず、1ヶ月もしない20日ほどで漁を止めて、ハタハタやエビなどの漁に変わるかもしれません。それぐらい希少な海の幸になってきました。

茹では、甲羅をとって身を半分にして湯がきます。

甲羅をとって身を半分にして湯がきます

美味しく食べるには半分にして、短時間でフレッシュに湯がきます。

甲羅を取って味噌も取って、半分にして指だけにして湯がくと、短時間で茹で上がるので美味しくみずみずしく茹でれます。

1匹そのままの姿で茹でると、味噌の水分が多くて固まりにくいので、カニ味噌が身に回って黒くなりやすく、味噌を固めるため茹で時間も長くなり身が棒のように小さくなります。

茹でがには身が取りだしやすく、ご飯にのせるだけでもご馳走です。

ご飯にのせるだけでもご馳走の茹でガニ♪

茹でガニは甘味、香り、食感、料理レパートリーのしやすさ、すぐに食べれる、日持ち等で一番いいと思います。殻が比較的やわらかいので身が取りやすく、ご飯の上にのせるだけでも美味しいご馳走です。

カニ味噌の特徴

若松葉がには旬になっても甲羅の中の水分が多くカニ味噌も、全体的に水っぽいので焦がさないように煮詰めるには少しコツがいります。カニ味噌の煮詰め方は別ページで作る予定です。

若松葉がにのカニ味噌は濃厚さ、甘み、香ばしさ、食感や風味などは殆どありません。ハッキリと言えば美味しくありません。松葉ガニの絶品で食べごたえのあるカニ味噌とはかなりの違いがあります。

「甘みの濃厚さ・水分バランスの食感のよい」親ガニのカニ味噌ともかなりの違いがあります。


味の良さでNO1と定評の鳥取網代漁港産・若松葉がに。希少で旬の物は産直でしか味わうことができません。

中サイズから大サイズ・ご注文は3枚以上からお願いいたします。

「茹で」「生」のどちらかをお知らせ下さい。

旬になり身入り良くなったと言っても若松葉がには水分が特徴なので、松葉がにのようにギッシリと身が詰まっている訳ではないです。

「生」のカニの発送はカニ味噌が身に回らないように、腹の方を上にして甲羅を下にしてのお届けになります。発泡スチロール梱包です。

カニが届きましたら出来るだけ早く調理をして、味噌が身に回るのを防いで下さい。

ゆでガニは普通のダンボール箱での発送です。商品名シールとか印刷物もありません。ご注文商品と簡単なお礼だけです。印刷物よりも素材にお金をかけてます。高品質をお安くしています。

ご利用について
茹で方!カニ味噌煮詰め方!甲羅干しは別ページでご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする